おしゃぼ愛ときらら愛

アニメ関連のイベントレポート&ポケモン関連

【ポケカ CL東京】


どうも、ラトリです。

9/16から何とか6連休を獲得した私は、ポケカCL東京に参加することができました。


自己満オタクなので大会前に構築経緯まで書き終えあとは結果とマッチングってとこまで記事を仕上げてました。



■結果


2勝3敗自動ドロップ


いい結果は出せませんでしたが一応備忘録として、かつ自己満足として記事残しておきます。



■使用デッキ


ルガゾロマニューラ



f:id:latori:20180914105542j:plain




f:id:latori:20180916060503j:plain




■構築経緯


マニューラについては、XYで登場した当初から注目しており、CL幕張が終わった直後からマニュを入れてSMレギュで回していました。当時はマニューラゾロアークをメインに、ブラッキーフーパを添えていました。
月輪とブラッキーの技でくるくる入れ替えてっていうコンセプトです。


しかし、SMレギュに完全移行してからは受け身のデッキは弱いと考え、パワーのあるルガゾロにマニュを添える形で組み替えました。


マニュを入れずに純正にするか悩みましたが、優秀な非GXアタッカーを採用したかったこと、初心者が軒並みレックウザを握っていること、サナに対してもそこそこ火力を出せることを評価し、マニュを採用したルガゾロを握りました。

ロストマーチ、レックには絶対負けちゃいけないデッキであり、事故さえなければ確実に勝てると思ってました。

ここで悪夢が蘇る…


行進握ったJCS幕張ぼく「オドリドリ入ってないレックウザとなら絶対勝てる!」



■マッチアップ



①カラマネクロ後4-6×


回りは良かったが、1ターンにビーストリング3枚使われてエネだくになり何倒しても繋がらず負け。

そもそも、プレイングが上手な人のウルネクには勝てないことに何日か前に気が付き、不利マッチとは思っていた。


エネ加速手段のカラマネロを倒すとウルネクは火力出ないがこちらのマニュの打点も下がる。するとゾロアークで戦うわけだが、マニュを切るとカラマネロ立ててくるのとビーストリングで簡単にゾロアークが突破されてしまう。

かといって最初からマニュで殴ると当然カラマネロは立てない。(ウルネクが1エネトラッシュで100出せてマニュを倒せるため)

当然暁ネクロが出てくることもなく、こっちがライオットビートでワンパンできない、つまりビーストリング圏内を2ターン相手に渡すことになる。


ビーストリング圏内を1ターンしか相手に渡さないようにダンベルゾロでウルネクを2パン、カラマネロがたってからニューラを育て、何かをワンパンする動きをするべきで、プレイングが追いつかなかった。しかも、そういう練習を全然できず、明らかに練習不足だった。



②ルガゾロマニューラ後0-3×


完全ミラー戦。初手ウツギ派の相手だった。

自分はテテフスタート手張りシロナ→ゾロアだしてエナジードライブ。ルガンで後ろゾロア倒され、次のターン何も引けずククイ鉢巻ライオットで負け。

これに関してはどう足掻いても無理だった。とはいえ、回ってもミラー戦は先攻ゲーになるのでじゃんけん負けた時点で厳しかった。

ミラー戦も想定しておらず、練習していなかった。



③超バレット6-2後○

ラティオススタート。二子玉はあって後攻ブレイクスルーしたが返しにツルギにエネ割られる。ベンチ並ばないうえに同ターンに破れかぶれされたが、何とかゾロアークを引き、進化マオ取引でベンチ広げて対応。

先にカラマネロを倒しておき、加速を遅らせてごまかした。

相手がツルギ、ネクロ(超)、破れかぶれと特性持ちを出してくれたためマニュでワンパン続けて倒せた。相手のプレイングに助けられた。



④ロストマーチ6-2後○

奇跡のコケコスタート。コケコとラティオス絡めてゾロアークアセロラで回収してダメカン残さないように心がけ、無難に勝ち。相手がラティオススタートしたためテンポロスしていたのも助かった。



⑤ロストマーチ3-6後×

ニューラスタート。5ターンくらい何も引けず、ゾロアすら展開できなかった。凍える風を3回くらい打ってた。相手もシママ前でもたついていたが、エネ切って逃げられ次々と倒された。盤面揃うことなく負け。


ロストマーチに負けたぼく「幕張と一緒やん」(幕張7戦目、オドリドリ無しレックに負ける)



■感想


ウツギ打つとドロソ止まるのではと恐れてリーリエネスト構築にしたが、そもそもゾロアが並ばなくて負ける場面が多かったので失敗だった。上位の人はウツギ派が多く、明らかに構築ミス。


ただ、ズガドーンがここまで上がること、マッシがまだまだ環境に食い込めることはちょっと予想外だった。

サナ0は意外だったが、レックやロストマーチの安定性の無さは感じていたので上位にいないのは納得だった。


あとじゃんけん全部負けて後攻でしかプレイできなかった。じゃんけん練習します。


■総括


次の大型までにはまた環境が動き続けそうですが、自分は次何に参加できるか分からないので必死に環境追っていつでも対応できるようにしたいと思ってます。

今回のルガゾロマニュ改良してメインとしてずっと握り続けると思います。




CLから帰宅ぼく「なんか平等院見たくなったから明日京都行こ」


帰りの電車でホテルを予約し、翌日茨城から新幹線で京都へ。



f:id:latori:20180917213302j:plain



満喫してたらシティーリーグのエントリー忘れました。


友達は忘れずに、でもサイト繋がらずやむなくエクストラでエントリーしたらしいので今後エクストラの練習もしなきゃいけなくなりました。


というわけで9/17~9/19
で突発京都旅行です。



ここまで読んでいただきありがとうございました。何かございましたらTwitter(@kirara_love9)までお願いします。


それでは。

【ロストマーチの対策】


どうも、ラトリです。

新弾発売して翌日、そしてCL東京まで1週間となりました。

2次募集もおよそ5分で埋まったとか。

私は1次でエントリーできたので、あとは練習を重ねて少しでも多く勝ちたいところです。



さて、思わぬブームに生産が間に合わず、超爆インパクトもすぐ品切れになってしまったようですね。
自分も、ウツギプロモ終了して箱買うのやめてしまいました。



そんな品薄な今回、ワタッコがとても高騰しています。それもそのはず、Rなので箱に0-2しか入っておらず、初心者がこの箱買えばそのまま組みやすい、強い、テテフがいらないと言われていたため箱買い増える、そしてこのポケカブーム。

まあワタッコ4がテテフくらいの値段なので結局どっこいどっこいです。

ただ、注目度が高く、新弾から強力なカードとなれば幕張のレックウザを思い出す方は多いはず。対策はもちろん、握る方はミラー対策まで考慮したほうが吉だと思っています。


それはさておき箱買えない、ワタッコ高いって人たちはメタに回りましょ、というお話。


さてさて、今回はCLでも一定数いるであろうロストマーチの対策についてです。



■そもそもロストマーチとは

これを読んでいる方ならご存知でしょう、自分のロストゾーンのPR以外のポケモン×20という技です。
主にネイティとワタッコが打ちます。
ポポッコが特性でロストへ行き、そこにワタッコ登場したり、ケララッパが直接ロスト行ったりします。



■基本となるHPライン


先にHPライン等を整理しておこうと思います。

ハネッコHP40雷弱点
ポポッコHP60雷弱点
ワタッコHP70雷弱点
ネイティHP40超弱点


と、こんな感じです。



■対策となるカードや組み合わせ


①カプ・コケコ(回転飛行)

回転飛行でベンチ含めて20ダメずつ。前がハネッコなら後1からサイドをとれる。

二子玉採用か、基本エネめっちゃ加速するデッキに入れやすい。


②エレキパワー

雷ポケのダメ+30。
コケコと組み合わせれば、弱点込みワタッコまで倒せる。

ゼラコケコGXみたいな雷主体のデッキに回転飛行とあわせて採用してもいいも。


ククイ博士

ダメ+20。エレキパワーと似た感じ。


ラティオス

前と後ろ1匹に30ダメずつ。
ネイティ前だと後1からサイド取れる。

二子玉採用のデッキに採用しやすい。


⑤ポータウン

ポケモンが進化したときにダメカン30乗せる。後1ブレイクスルーとこれでポポッコがちょうど気絶。

ポポッコワタッコの特性で出すときは乗せられないので注意。

種主体のデッキに入れても良いかも。



とりあえず上記5つを組み合わせればちょうど60になったり70だったりするので、上手く組み合わせて採用すると対策しやすいかと思います。


オンバーンGX

GX技で全員に50ダメ。ネイティとハネッコは倒せるが、ワタッコまで届かないので、コケコの20があるとワタッコもちょうど届く。


クワガノンGX

GX技で全員に60ダメ。これもコケコと合わせたい。ストロングチャージ採用してればこれも入れやすいし、エネ加速も問題なさそう。


ウルトラネクロズマGX

条件付きではあるが、GX技でダメカン6個ずつ乗せる。ワタッコには絶妙な10足りないが後述する。


ギラティナ(破れた扉)

ウルネクの足りない10を補える。2匹出せば足りない10や20を調整できるのでコケコやラティの代わりにもなりうる。

余談ではあるが、ウルネクの場合、相手のネイチャーパワージュカインがきついと思うが、扉10+技130でちょうどなので積極的に採用できるカードだと思っている。


ジュナイパーGX

2進化なのでまず、倒されにくい。特性で20ずつ乗せられる。


⑪妖アロキュウGX

前70後ろ30。


⑫グレイシアGX

前70後ろ30。


ゲッコウガGX

進化時に30。ゲコガシラが20なので、上手く組み合わせるとぴったり気絶させられる。


ざっと思いついたのはこんな感じです。
自分のデッキに無理なく組み込める範囲で採用を考えてみるのがいいかと思います。

あとはプレイングとしても、アセロラループを上手く挟むとか、非GXでなるべく戦ってサイドレースに追いつくとか立ち回りの面でも対策はできそうです。


CL1週間前に出た環境に入りうるロストマーチ。果たして結果を残せるのか、それともメタカードが流行するのか楽しみです。


何かご指摘や不明点等ございましたら、Twitterまでお願いいたします。(@kirara_love9)

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。それでは。

【ポケカ SMレギュ 環境考察】


どうもラトリです。


ポケカの高騰やばいですね。テテフ5000円超えまでしてはさすがに初心者も始めづらいのではと危惧してる今日この頃。テテフ無しデッキも割と組めるとは思いますが。


さてさて、早いですが今回はサンムーンレギュ、通称SMレギュの環境について考察した記事になります。


超爆インパクトのカードリストも出て、ダークオーダーを残していますが、9月の東京大会に向けて考察してもいいかなーと思ってます。


今までのXYとは打って変わって更に色んなデッキが見られると思います。



ではでは早速。

ちょっとした解説も付けときます。
イラスト引っ張ってくるのめんどいのでひたすら文字読んでください。



■ルガゾロ

XYで猛威ふるったやつ。中打点2回で倒してく。ユニットエネのお陰で妖テテフと小マッシ、ルガンを同時に動かせる。特殊エネだけにするとデンジュモクとか特殊エネ破壊に滅法弱くなるので注意したい。ジュカインも出たので更に注意。


 
■マッシルガン

XYで猛威ふるったやつ。ビーストリング4投して使えるときに使えれば強そう。やっぱルガン便利。祠組み合わせたダストとかもいそうなので注意。
ネイチャーパワーのジュカインの特性発動される前にジュプトルを狩り続けたい。

相棒に妖アロキュウを選ぶことも。入れることで的確にビーストリング打てます。



■ウルネク

XYで猛威ふるったやつ。軽石の枠を月輪で補えばやることは一緒。ダートとか観光客でエネ落としてく感じ。
フェアリー強化で逆境気味。ネイチャーパワーのジュカインルナアーラ◇で倒すことを意識する。ギラティナ◇入れたデッキも。



レックウザ

XYで猛威ふるったやつ。クワガノンと組ませるのと、ゼラオラと組ませるのと二種ある。前者は立てば安定するのと、後者は初速早いが後がちょいときついかも。

どこからともなく出てくる妖テテフ、デデンネや強化されたフェアリーに怯える。
GX3匹倒す動きを意識する。


ゼラオラ

こいつをメインにするならコケコGXと合わせるのが主流。ルチアでエネ◇とサンダーマウンテン◇に触って無理矢理技打ちにいくデッキレシピをTwitterで見た。妖アロキュウと組み合わせても良いとか。



■鋼ネクロズマ

強化されるフェアリーに強い。ジバコイル立てば安定した火力出せる。ジュカインに注意。



■アロキュウソルガレオ

妖アロキュウと2種のソルガレオを組ませたやつ。弱点消したり逃げエネなくなったりどちらも優秀。展開しすぎるとデスローグやマニュの餌になるので注意したい。



アローラナッシー

非GXアタッカー。HP160と割と耐えるかもだけど目安にされそうなライン。
ラランテスたてて火力上げたりダンベルで底上げしたり。
生搾りツボツボでエネ落とせるようになったの強い。



マニューラ(掟・戒め)

どちらも非GX。戒めなら高火力が見込めるのでゾロアークと組ませたり、何かの相棒として。掟ならバラまきなのでコケコとかドンカラス(レイブンクロー)とか祠で。掟は逃げエネ無いのも優秀。



■カブルカ

シロナ使って200ダメ。波動予知があるので立てば安定する。コルニ、ストエネが無い分、ワタルで奇襲できる竜のがいいのかなと。使ってないので配分は分からん。



■ホワイトキュレム

最近よく見る。毎ターン160出せるの強い。



サーナイト

ゾロアークと組ませたり、ニンフィアと組ませたり、アロキュウと組ませたり。どれでも強そう。レック、ウルネクに強いが鋼に弱い。



■ホウオウ

フェニックスバーン連発できれば強い。フェアリーに強い鋼に強い。レシラムと組ませるのが多そう。マグカルゴもいけそう。逃げるサポートとしてシルヴァディとも。



シルヴァディ

さっき炎で出てきたが、水とも相性良い。ボルケニオン◇とかラプラスと。



マグカルゴ

ババロコで行われた新人戦優勝デッキ。地均しと合わせれば確定エネ加速。ゾロアーク入れても面白い。



ダストダス

ゴミ雪崩のみ生き残る。グソクとかマニュとか。相手依存になるので普通のアタッカーを相棒にしたい。



ジュカイン

UB完封するのが先に出たが、今回GXも。スタジアムもあって回復できるし場持ち良さそう。上の技でルガゾロに強く、下の技でサナに強い。



■ブルルガノン

海外でもしばしば上位に。弱点無い&エーテル保護区でなかなか倒れない。



■ビーストボックス

メインは1エネ120見込めるアーゴヨンツンデツンデで要塞にするのが強そう。



■ジガルデ

西のカドショで上位に。詳細は不明だが上の技でエネ加速し、GX技連打みたいな感じかなと。



■カウンター系

カウンターエネで弱点ついて倒してく。デオキシス、マッシ、テテフ、シェイミマギアナあたり。



■ロストマーチ

超爆より。相手からロストゾーンに関与されないので火力が下がったりしないのが行進以上の強み。上手く行けば2ターン目で180とか出せるっぽい。
ワタッコ、ネイティ、マーシャドーと弱点いろいろつける。サイド落ち管理が非常に重要。






以上となります。個人的に環境に来そう、多く見られそうなデッキはこの辺りだと予想しています。


小テテフとか小マッシがキーになるのは間違いないと思います。GXで殴ってくデッキならグズマを的確に使ってサイドレースに負けないように意識するのが良いかと。



まだまだデッキはもちろん、ドロソの配分、テテフの有無なども論争されてるくらいですから考察のしがいのあるルールです。今後まだ新カードが出ますが早くから考察していて損はないと感じてます。


大会まではちょいちょい追記していく予定です。宜しければご覧ください。


ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
みなさまのデッキ考察の参考になれば幸いです。



それでは。

【JCS幕張】

どうも、ラトリです。

私は6月9日にJCSカード部門に参加してきました。

大型大会は名古屋に続いて2回目です。


名古屋では0-3でドロップという不甲斐ない結果に終わったので、今回は10試合中5回は勝ちたいと思っていました。

というのも、日曜日は仕事が外せなかったのと、5勝すればプレイポイントが12たまってプロモと交換できるからです。


今回は自動ドロップがなく、最大10試合できるということでかなりの長丁場でした。



■使用デッキ


行進ゾロアーク


海外では9月からXYのスタン落ちが発表されており、日本でもその可能性が高いので、使用できるチャンスが少ないこと、自分が一番使い慣れているということ、この2点からゾロアーク入りの夜の行進を握ろうと決めました。




f:id:latori:20180609215404j:plain



■マッチング


①vsミロレック先4-6×


後1からドリームミストでバチュル狩られてきつい展開に。レックで殴られることなくミュウであやかしのまい、オドリドリであやかしのまい打たれて負け。

ラスト1ターン取引でデッキ9枚からバチュルとサーチャー引けば勝てたが引けなかった。



②vsサナゾロ6-0○


マリガンしてシェイミスタートするもマーシャドーゾロアバリヤードゾロアーク狩って最後鉢巻バチュルでサナを狩って危なげなく勝利。

相手が初ターンにラルトス並べられなかったので助かった。



③vsマグゾロ後0-5×


初手プラターヌ打つもそこでバケッチャ2、ゾロア、ホイッスル、エネしか引かず、その後も何も引けなくて種切れで負け。

事故負けではあるが初ターンと次でゾロアーク3、マグカルゴ立ってたので上手く引けてても勝ち筋は薄かったと思う。



④vsサナオクタン6-1先○


オドリドリでスタートされるもサナ立たずゾロアークオドリドリ、オクタン、ラルトス、行進でテテフ倒して相手が投了で勝ち。



⑤vsグレイシア1-6×


先攻とられるもエナジー進化されなかった。しかし、後1オカマ打ったのがミスでドロソ続かず、バチュル出さなかったりゾロアにまわし付けて対抗するも手遅れ。しかもオカマ打ったのにバイダルダンス許すミス。



⑥vsゲロジュナ先2-6×


逆立ちしても勝てない。
相手のシェイミだけ倒して順当に負け。



⑦vs行進(ゾロアーク無し)先6-2○


ここに来てミラー。対戦相手の女の子が可愛かった。

ゾロアークをすぐ立ててオカマ連打して無難に勝ち。



⑧vsオーロット先1-6×


先攻ミツロット回避するも先1Nしたあと、サーチャー来たのにN回収するの忘れるプレミ。エンカウントでテテフ持ってきてグズマしたのでかなり遅れたのが反省点。

弱保無し構築だったので、プレミなければかなり戦えてたはず。



⑨vsミロレック先3-6×


オドリドリ無さそうな動き方で安心したがそれ以前にドロソ引けず負け。

ここでプレイポイント10が無くなったが、対戦相手とツイッター垢で繋がれたのが収穫。



⑩vsマッシルガン後3-6×


相手プレイングは微妙だしバケッチャでマッシ呼べば勝てるだろうと思いきやオドリドリ入りであやかし打たれて負け。



■結果

3勝7敗で644位

全然勝てませんでした。
でも行進で予選抜けやオポで落ちた人もいるので、自分のプレイングがまだまだだと実感。結局は実力不足。

ホイッスル使わなかったのでポスト1枚だけでも入れておくべきでした。


日本でもそろそろスタン落ちが来そうなので行進も使い納め。
光り物抜きまくってSMレギュ光らせます。

今後はデッキビルド出ながらSMレギュの練習をしていきたいなーと思ってます。


実力はまだまだですが長い文章よんでいただきありがとうございます。


それでは。

【今期使用構築】


どうも、ラトリです。

今回の記事は今期使用構築についてです。

それでは早速個別紹介。


【PT】





f:id:latori:20180516212306j:plain



バチュル

夜の行進。オドリドリ考えたらあまりこいつで殴りたくないがバケッチャだと谷が必要なのでこいつで殴ることが多い。
マーシャドー用に最初にコンプで1枚落とす。


ランプラー

殴れない夜の行進。コンプで最初に落とす。


バケッチャ

マッシ相手に重宝する。殴るのに谷が必要だが、HPがバチュルより30高いのでできればこいつで攻めたい。


・ミュウ

特性により夜の行進が打てる。オカマされると無理だが、逃げエネ0なのでベンチに用意しておきたい。


マーシャドー

特性により夜の行進が打てる。オカマされると無理だが相手のゾロアークに強い。まわし付けとくと鉢巻ミュウツーに返されないのでそこを常に意識したい。HP低いのが難点なのでゾロアークいないデッキには場に出さないことも。


ゾロアーク

夜の行進が打てない。でも殴れるドロソなので強い。闘デッキ以外には用意して終盤のNゲーに備えたい。
オーロット相手はこいつで戦う。



以上紹介でした。
ずっと夜の行進握り続けてきたのでスタン落ちしても遊ぶようにデッキはとっておこうと思ってます。



次は26日四天王予選、来月の幕張にも出る予定なのでさらに腕を磨いて少しでも勝てるように練習していくつもりです。



それでは。

【4月 ポケカ DeckBuildBattle】

久し振りの記事です。

今回もポケカの記事ですが、内容は4月~チャンピオンロード発売まで行われたデッキビルドバトルについてです。


ルールは公式に詳しく載っていますが、ざっと言うと

・SMレギュ
・炎、水、竜のポケモンでいずれかのタイプで6枚以上
イーブイは水として扱うなど、例外あり

こんな感じです。

イーブイが水タイプにカウントされるため、それを利用してデッキを構築しました。



【使用デッキ】



サナニンフ




f:id:latori:20180502233502j:plain




そもそも、SMレギュの特徴として

・スピードが遅い
・相手の手札干渉カードが少ない
・大火力を瞬時に出せるポケモンが少ない
・特性が消されにくい

以上があげられます。


また、今回のルールで炎水竜がメインとなることから、

炎→ホウオウ、レシラム
水→アロキュウ、グレイシア
竜→ウルネク、ガブルカ

が環境に入ると予想できました。


炎はエネがたくさん付くのでサナニンフが有利、水はワンパンされないのでアセロラを使ってこっちからワンパンすれば有利、竜は弱点つけるから有利と考えました。

 鋼が参加できないことからサナニンフを握ることにしました。

なんとアロコン2とイーブイ4で水タイプの条件を満たせます。
アロコン&ニンフという事故要素もなく、安定して強い、リボンで選び放題、サナでワンパンできるという、本当にずるいと思います。



【結果】

4回大会に参加して全て優勝

①6人
②4人
③8人
④5人
だったかな
あんま覚えてないです



【個別紹介】

以下常体


イーブイ4

参加条件満たすため。


ニンフィアGX3

サイド落ち、手札、山の最悪を考えてこの枚数。


アローラロコン2

参加条件満たすため。


ラルトス

最初に出したいので4枚。


キルリア2

飴で進化してもカルネで返せるので最低限の2枚。1匹はキルリア経由、1匹は飴でみたいな。あめキルリアどちらかサイド落ちを考慮してこの枚数。


サーナイトGX3

メインアタッカーになるので2匹倒されてもいいように。


・テテフGX3

最初はドロソ、ピンポイントのカルネ、締めでグズマみたいに持ってきたいので厚めに。


・ハイパーボール4

当然ながら。


ふしぎなアメ2

キルリアで前述の通り。


・レスキュータンカ1

やむなくハイボで切ったり、倒された次に後ろを立てられるように。


・エネルギー回収1

ニンフがエネ切って逃げたり、ハイボで切ることも割と多いのであると便利。


・フィールドブロアー1

どのデッキにも1枚あるよねっていう。


・マルチつけかえ1

紐やグズマで下げたニンフからサナにエネをあげるのに便利。ニンフに二子玉つけても移動できるのが偉い。


・エネポーター1

二子玉採用が多いので結構刺さる。サナデッキは改ハンより絶対こっち。相手の二子玉トラッシュとサナの打点上げを同時にできる優れもの。


・あなぬけのヒモ1

ニンフorロコンで最初に技を打つのでサポ使わないグッズとして。


・リーリエ2

最初に打ちたい。SRそれぞれあるので2枚に()


・シロナ3

2だとドロソ不足、4は過剰かなと。


・ジャッジマン2

1でもいい気がする。こちらはリボンあるので妨害としてドロー枚数少ないジャッジマン。


・カルネ1

ピンポイントで使うので2はいらないかと。あまり使わなかったがやりたいことできるので便利。


アセロラ1

環境上、ワンパンはほぼされないので刺さる。エネも戻っちゃうのはきついが、ジャッジマン減らして2枚でも良かったかも。


グズマ3

強気の3枚。GXから技受けないアロキュウが多いと読んで多めに。


・フラダリラボ2

他に入れるスタジアムがないがいれなきゃ弱いのでこれにした。自分は道具は0枚なので影響はない。
逃げるのにエネ切りが必要なのでそれを回避するために紐とグズマ3っていうのもある。


・妖エネ10
・二子玉3

エネルギーは感覚。二子玉4は少し多いと思い、3枚にして余りを妖エネに。



【まとめ】

本当に強かったです。驚異の負け無しである。

使わないカードが無かったのでこれで良かったのかなと思います。


対戦して多かったのはやはりグレイシアとキュウコン組ませたり、もしくはゲッコウガ入れたり。

あとはガブルカ、ウルネクなどほぼ予想通りというか皆思っていただろう構築ばかりでした。

サナを握ったのは自分以外、見あたりませんでした。


次はチャンピオンロードポケモンを6枚以上入れたスタンレギュだそうです。また新たなデッキが色々見れそうで楽しみです。

参加するか分かりませんが…


次の大型大会、幕張には参加できそうなのでジムバトルで調整をしていきたいと思ってます。

ウルネクなのかルガゾロなのかマッシルガンなのか、はたまた新デッキが優勝してしまうのかとても楽しみです。



それでは。

【ポケカ夜の行進デッキ考察】

最近似た記事を投稿しましたが、もっと詳しく、そして自分のメモ用に残しておくため書きました。

また、少しでも行進使いの参考、行進以外の使い手の対策となれば幸いです。





デッキ投入候補

ゾロアゾロアーク(取引)

メリット

 「取引」により、サイドから取った行進や後に使うであろうグズマを捨てつつ手札補充ができる。単純にドロソとして優秀。

 ベトベトンによる特性封じがきかず、行進以外のアタッカーになりうる。


デメリット

 ベンチ圧迫。(ベンチはミュウ、バチュルシェイミ2orテテフ、マーシャドーで埋まってしまう)

 グレイシアGXに立たれると置物になってしまう。

 また、本来有利であるサイドレースに支障をきたす。

 1-1だと立てづらいし、サイド落ちもきつい。2-2だとデッキ圧迫するしミュウで殴るスタンスを変え、スカイフィールドを入れるなど軸が変わってくる可能性も。



オドリドリ

 行進ミラー対策。

 ベンチだと邪魔になるので落としてマーシャドーで殴るかデッキに忍ばせといて後半に展開するかのどちらか。

 次元谷を入れればエネ0で打てる。谷を採用する場合、相手のオドリドリに利用される。


ラティオス(ブレイクスルー)
 カプ・コケコ(回転飛行)

 行進対策になりうる。また、行進の届かない打点ともなる点で優秀。ミュウ、マーシャドーでも殴れる。


④トレーナーズポスト

 デッキの潤滑油となる。バトコン引ければ強い。持ってきたいカードを引ける訳ではないので一長一短。どうしても握りたいカードならフウロ、コルニで良い気がする。
 また、使ったところで何を持ってくるか分からないのでゲームメイクしづらい。
 不発して無駄な1枚となりうることも弱い。


⑤カウンターエネルギー

 ミュウとバチュルで殴るのが多いので採用する価値はある。次元谷を入れると二子玉が無くてもバケッチャでも殴れるようになる。
 二子玉が増えると思えば強いが、どうしてもサイドレースが有利になるため、後半腐りがち。あと誰に張っておくか悩む。


⑥スタジアム

 入れるなら次元谷かパラレルシティが濃厚。マウンテンリングもあり。

 次元谷は前述したので省略。パラレルシティは展開したテテフやシェイミを能動的に切れる。

 マウンテンリングはお互いのベンチポケモンがダメージを受けなくなる。バリヤードをベンチに出すより手軽で邪魔にならない。その一方で剥がされやすい。

 最近はマグマ団の秘密基地で行進の届かない打点を補うのも面白そうと思っている。しかし、自分にもダメカンが乗るため、相手のオドリドリの打点も届きやすくなるので一長一短。


エンペルト(気高き闘志)

 種ポケモンしかいないため、火力を上げるのは非常に有効。しかし進化する必要があるため、必然的にアオギリの切り札と同時採用となる。
 
 決まればドロソにもなり強いが、パズルやスペチャ、二子玉など手札消費ができない場面が割と多くあるため、採用は見送っている。ただ、検討の余地はありそう。

 同様の理由で、マーシャドーが出せるマツブサの隠し玉も不採用。


バリヤード

 特性ベンチバリアにより、いるだけで自分のベンチポケモンがダメージを受けなくなる。

 あやかしの舞は防げないが、回転飛行、ブラックレイGXには強い。
 ベトンで特性は消されてしまうものの、ダメカンばらまき系に少しは強くなる。

 後述のゴーリキードータクンと選択になると思われる。


きあいのタスキ

 マーシャドーで2回殴れるようになる。アセロラと組み合わせて上手く立ち回れば強いかも。
 鉢巻などが付けられなくなるため、打点不足を補うカードが必要になる。

 せっかく襷で生き延びても2発で相手を倒している状況なら鉢巻つけたミュウなどで1発で落とせばいい。しかし、倒れやすくなるこちらの場合、二子玉が不足する可能性もあるため、どちらが有効かは何とも言えない。


テッポウオ、オクタン(アビスハンド)

 最初に述べたゾロアークと比べ、グレイシアGXに引っかからない点で評価できる。
 手札補充も十分ではあるが、二子玉、スペチャ、パズルのいずれかを握っていると補充が不十分に。

 ゾロアークと違いサイドから取った行進を捨てられないので若干劣るが、グレイシアの流行次第ではこちらに切り替えるのもあり。

 ただ、アタッカーになれないので注意が必要。


ヤレユータン(采配)

 後半のNで止まらなくなるのが強い。しかし、前半に来てしまってパズル、スペチャなどがあるとなかなか使えないので少し厳しい。二子玉しかないので殴りにくいのも欠点。


ゴーリキー(仁王立ち)

 特性により、自分のベンチポケモンにダメカンが乗らず、ダメージも受けないという凄い効果。
 ベンチ圧迫するし立てるのも大変だが、コルニで持ってこれる点が良い。
オドリドリ、回転飛行、ブラックレイGXなどを防げると考えれば十分に採用の価値がある。マジカルスワップも防げる。

 マツブサによる展開は厳しいので、ワンリキー採用して進化させるのが無難。


ドータクン(鋼の要塞)

 前述のゴーリキーと似ている。
同じ点はベンチがダメージを受けなくなること。異なるのは、ゴーリキーがダメカンが乗るのを防げる一方、ドータクンは技の効果を防げる。

 技の追加効果を受けないのでエネトラッシュとかその辺に強い。
 コルニ非対応なため、ゴーリキーと一長一短。


ミロカロス(きらめくはもん)

 進化時にトラッシュから好きなカード1枚を手札に戻せる。パズルや二子玉に触れるのは強く、非EX,GXである点は評価できる。
 ただ、進化時に効果を使用したっきり置物になってしまうので、ベンチを圧迫してしまうのが難点。
 ポストを入れつつ、パラレルシティ張ってシェイミなどと一緒に切り、その後ブロアーなり次元谷を張って場をの整えるのが強そう。


⑮あなぬけのひも

 先攻とられてグレイシア展開されると止まるため、それを防ぐ。この場合は一手目に握れば強い。
 使いどころを選ぶのであったら便利としか言いようがない。


ポケモンレンジャー

 グッズロック対策。ブルパンは防げてもオーロットは防げないので微妙と言わざるをえない。

 また、オンバーンのラウドソニックにも強いが、1ターンに1枚しか手張りできないので後ろにもう1匹立たれていた場合はその場しのぎにもならない。

 これらを考えると、貴重な1枚を割いてまで入れる価値は無いと思っている。


⑰カウンターキャッチャー

 すぐサイドとられるため序盤に使えれば強い。ただ、後半はサイドレースに有利になるため腐りがち。
 序盤ジェットパンチでわざとバチュル枯らせてセンパイコウハイからのエネついたイワンコとかこれで最初に狩れれば理想。


⑱エネくじ

 とにかくエネに触りたいならこれ。運次第ではあるが触れれば言わずもがな強い。デッキ圧縮も割と進むのであり。


フウロorコルニ

 グッズに触れる。前者はスタジアムも持ってこれるが後者は闘ポケ(マーシャドー)を持ってこれる。ここぞというときには強いが、序盤これ使うとサーチャー引いた場合に手札補充が十分でなくなるため、後半のパズル揃えるときとかその辺りで使うと良さげ。


ウソッキー

 自分は必要ないと思っている。相手の妨害ポケモンとかを防げる布石となる。最初に出さないとテテフ切られるだけで終わるので弱いし、ゾロアークにはライオットビートで行進たちは倒されて打点調整にもならないので枠を割くまでには至らないと感じている。



 
要対策

オドリドリ

 一番手っ取り早いのは闘魂のまわしを付けること。相手に出された次のターンで処理するのが理想。2回ベンチに出されるとかなりきつい。
 あとバケッチャで殴る。


ベトベトン(科学の力)
 ダストダス(ダストオキシン)

 グズマで呼んでバチュルで倒すしかない。オドリドリと同時にいたら処理が間に合わない。


③カリン

 対策のしようがないため、握っている手札で頑張るしかない。(要対策とは)


ガマゲロゲ(ブルパン)

 先攻とって1ターン目でどれだけ回せるかに限る。カリンと組み合わされたら無理。ポケモンレンジャーを入れれば解除できるが枠が無い。


⑤N

 たとえ有利に進めようが行進が負ける原因となる最強カード。
 後半にプラターヌ、センパイコウハイを使えるようにサーチャー管理が重要。(グズマに使いすぎないようにする)


⑥グレイシア

 シェイミ、テテフ展開が封じられ、マーシャドーで殴れなくなる。ミュウで殴れるが、フロストバレットにより前のミュウ、後ろのバチュルが同時に倒されてしまうためきつい。まわしバケッチャで頑張る。

グレイシアが前にしかいないなら何とかなるが、ベンチにも並べられると処理が面倒くさい。ミュウで殴るのは諦めてベンチに1匹ミュウを残し、手札から毎ターンバチュルを出し、殴るのを繰り返すのが賢い。まわしを付けたミュウ(逃げエネ0)が後ろにいれば、バレット2耐えができるのでベンチに必要。



マニューラ(悪の掟)

 場の特性を持つポケモン全員に60ダメ与えるやつ。なるべくシェイミ展開をせず、バチュルをアタッカーに切り替える。マニュのHPが低いので展開不足でも何とかなりそう。
 マニュに対しては掟も戒めも意識して特性持ちを抑えるかニューラを狩る。


⑧コケコ(回転飛行)
 ネクロズマ(ブラックレイGX)

 テテフ(マジカルスワップ)を絡めたダメカンばらまき系。いずれかが見えたときにシェイミ展開を諦めて温存。
 なかなかこちらを気絶させてもらえないため、センパイとコウハイ抜きの立ち回りでどうにかする。
 カウンターエネ入れればミュウでカプキュアー打つ動きもできて面白いが、サイド取られづらいのでそもそもカウンターが発動しない。


オンバーン

 グッズロックしてくる上に二子玉の手張りまで阻害してくる害悪ポケモンポケモンレンジャーを入れるしかないが枠もないし倒したところで次が来るので厳しい。


ウルトラネクロズマGX

 GX技が脅威。全員にダメカン6つずつ乗るので、ミュウとバチュルが即死、次ターンでオドリドリとか絡められるとかなりきつい。
 仁王立ちゴーリキードータクン入れるしか対策できない。
 ただ、マーイーカカラマネロ狩っていけば相手の展開スピードが遅れるのでそこを目指す。


⑪フラダリ◇

 トラッシュの二子玉がロストゾーンに送られてしまうと攻撃できなくなるため、かなりやばい。
 デッキに1枚しか入れられないので使われないことを祈るしかない。

 対策としてはドータクン(メタルチェーン)を入れ、鋼エネ付きを守るマギアナEXを入れるのが良さげ。
 タクンによりエネ不足、二子玉依存を軽減できる。そしてマギアナと組み合わせることでダメカンが乗せられなくなる。
 メタルチェーンを採用しつつ、鋼の要塞のドータクンも採用すると、進化先が同じという恩恵を受けられて面白い。


 しかし、経験上二子玉がトラッシュに複数ある状況はかなり少ないと言える。つまり、エネ不足よりも単純に行進を除外されてダメージが下がるほうがきつい。

 対策としてはやはりゾロアーク採用が一番手っ取り早い。打点はあまり変わらないかもしれないが、相手からワンパンされにくく、二子玉を使い回す必要性が低下する点で行進で殴るより良い。

 結局のところ、行進以外で殴れる駒を用意する必要があるということ。


マッシブーン

 次元谷が100%必要。バチュルは捨ててバケッチャで殴ること、エネついたイワンコを真っ先に倒すことを心がけ、行進は最低限しか落とさないようにプレイングすれば勝てる。あとベンチ絞る。

 バケッチャがマッシに弱点をつけるため、行進はトラッシュに5枚でいい。また、テテフ落とせる8枚+まわしにすればオドリドリのあやかしのまいでも倒されないのでこれがベスト。


現段階で思いつくのはこれくらいです。
果たして参考になりましたでしょうか。



また新規カード追加や、自分で思いついた、ネットで見つけたなどあれば追記していく予定です。


むしろオススメカードあれば教えて欲しいです。




それでは。